Mao Eguchi Work

ご挨拶 

生物は、再生(よみがえり)を起こします。

 

梅干しや、お味噌、お醤油といった自然発酵する食品たちが、その代表です。善玉菌は、何十年でもよみがえり続けとても美味しい芳醇な旨味を増して最上級の健康食品になります。

 

その生命の営みにならい、梅姫本舗は、まず作り手の生きる姿勢が自然の中において持続可能であるかを考えます。そして、その考えのもとに生み出された製品を通して皆様と集えることを誇りとしています。

 

心がまえ 

梅姫本舗では、大切なあなた自身のお肌を自然の力を百%生かした呼吸する石けんで洗って頂くために、天然素材を自然の力と働きで、素材のもつ命を奪うことなく処方いたします。

 

我社の中心になる梅姫石けんは、優しく洗うことが基本です。この石けんは、釜炊き職人が、植物油のみからできた石けん素地とオーガニックな厳選された成分とを丁寧に混ぜ込み、ひとつひとつ丹精込めて作り上げられています。


えぐちまおプロフィール

環境問題の古典「沈黙の春」で地球の悲鳴を伝えた海洋生物学者レイチェル・カーソンは、幼児期からの自然との関わりの

大切さを説き、半世紀以上も前から経皮毒の原因とされる環境ホルモン(内分泌かく乱物質)の人体への影響を訴えていました。

心と体を浄化するために環境を整えることをライフワークにしている“えぐちまお”も、

「アトピーは、宇宙からのメッセージ」と提唱します。

自身のアトピーを治した経験をもとに、体も自然の一部であり、

心の動きや考え方を自然界に合わせることが重要であると考えています。

1962年、茨城県水戸市生まれ。35歳の時、内なる声を聴き、それまでの多忙を極めていた働く主婦としての生き方に疑問を持ち、

モノやカタチに捕われない内面的なものを中心とした活動を始める。東日本大震災の2011年から

「江口麻緒のアトピーせっけん」等、インターネットを中心に自然な生き方を発信中。現在は、鹿児島県指宿市在住。

梅姫本舗株式会社代表。kitchenファーマシスト。kitchenファーマシー研究家。アーユルヴェーダ医学インストラクター。

日本アーユルヴェーダ学会員。千島学説研究会理事。NPO法人日本森林療法協会森林セルフケアコーディネーター。

2016年4月、日本ホリスティック医学協会認定ホリスティックヘルス塾インストラクター。

 

追記:昭和の初め 日本には50万人以上の方が、萬人が持つセルフケアの基本お手当てを学んでいました。

其れを“手のひら療治”と言います。4代前の私の曾おじいちゃん達のその教えは、

神ながらの道” “敷島の道” “食物(おしもの)の道” “手末(たなすえ)の道” えぐちまおは、現代に沿ったかたちでお伝えして参ります。

 

アトピーせっけん(江口 麻緒 体験談) http://maoumehime.blogspot.jp/2012/01/blog-post_7439.html

えぐちまお facebook https://www.facebook.com/maotanagokoro

梅姫本舗株式会社 http://umehimehonpo.com

kitpha公式blog http://kitpha.com/blog/

撮影Mao Eguchi

Address

Name:umehimehonpo Ltd.

Street:3-2-2 minato

City/ZIP: ibusukishi kagoshima JAPAN 891-0405

Information

ume@umehimehonpo.com

☎0993-26-4566

fax0993-26-4566